SUMC同窓会についてマンドリンクラブ演奏会

「SUMC同窓会」は信州大学マンドリンクラブの卒業生団体です。
信州大学マンドリンクラブの通称「SUMC」の「同窓会」という略称になります。
1966年より信州大学ギターマンドリンクラブOB会と称していましたが、2012年11月クラブ創立50周年をもって信州大学マンドリンクラブ同窓会(SUMC同窓会)と改称することといたしました。
それは、全国のいくつかの地でサークル楽団を創設したり、プロ・セミプロのプロフェッショナルとなって活動を始めたり、新たなる地区活動を始める同窓生のための「よるべ」となるべき全国組織へと組織替えをすることが必要になりました。総じてこういう状況の中で、具体的な事業を行なうことや会員相互の親睦を計るため「SUMC同窓会」といたしました。

信州大学は、県下4地区(松本市に旭町キャンパス・医学・人文・経済・理学の各学部、長野市に教育・工学部、上田市に繊維学部、伊那市に農学部)に広大なキャンパスを置く総合大学で、SUMCもそれぞれの地で独自活動をし、時宜に応じてSUMCとして演奏活動をするなど特徴的な活動をしています。ために、SUMC卒業生も培ったローカル色豊かな卒業生として全国各地で活動しています。この間、在籍者は643名(医8・医短22・教育175・経済20・工114・工院1・人文67・繊維88・農73・文理8・理53)を数えています。

2012年11月をもって、新たなる会則・役員等を決定して、会員相互の親睦、現役マンドリンクラブへの支援を行ってまいりたいと考えています。会員を始め、ゆかりの皆様にご愛顧くださいますようお願いします。

2011/12/1

第2代OB会長 故山本憲一氏に代わって
初代信州大学ギターマンドリンクラブOB会長 
庄村靖弘