フェスティバルへは静岡県と関西の各マンドリングループからの参加者で構成された「富士山マンドリンオーケストラ」の一員として家内と二人で参加してきました。構成は1st Mandolin 4名,2nd 6名,3rd 5名,Mandola 3名,Cello 1名,Guiter 2名,Coductor 1名の22名です。(写真は富士山マンドリンオーケストラの演奏 クリックすると拡大できます。)
 フェスティバルは現地時間11日の午後6時からローマ Villa Torlonia 内劇場で約250名満席の下で行われ、我々の演奏曲目はパンフレットにある7曲で、イタリアのグループ「Orchestra Mandolinistica Romana」からは5曲が演奏されました。また合同演奏は藤掛さんの「詩的Ⅱ章1」と「カバレリア ルスチカーナ」の2曲を演奏し、満員の会場から大喝采を受けました。添付資料はパンフレット、演奏会場、イタリアグループの練習の写真です(クリックすると拡大できます)。 演奏会終了後は観光でローマ古代遺跡、ポンペイ遺跡等を巡り、ナポリではカラーチェの工房を訪れマンドリンの制作過程の説明を受け貴重な体験をしました。過去2年毎にロシア、クロアチア、北イタリアそして今回の南イタリアでのフェスティバルに参加し親交を深めてきました。2年後に再度企画されるか否かは分かりませんが心身ともに健康であれば参加しようと思っています。(2015/04/17小川英治)
111x160 pamphlet160x120 Hole160x120 italy