この中で、井手本憲二さんと近藤佐和子さんは体調不良の為に参加を辞退されました。早期回復をお祈り申し上げます。

 また、既に参加辞退されていました金井久芳さんにつきましては、今年1月の転倒事故の為、入院して治療に当たっていましたが、大変残念なことに容態が急変し御逝去されました。昨年の1年前祭にも参加し、50周年記念演奏会にも参加すると言うことで、上田地区で一緒に練習を始めた矢先の出来事でした。謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

 

 尚、このメンバー表の各自の「希望のステージ」欄に該当する場合は「1」が記載されています。各自御確認頂き間違いがある場合は金井まで御連絡下さい。これを基に各ステージでの各自の配置を決めますので、必ず御確認下さい。

 また、演奏の曲順は添付の「SUMC50周年記念演奏会演奏曲目」の通りです。ここで、「信濃の国」はエンディングとして全員に演奏して頂きます。

 即ち、現役との合同演奏曲「スペイン組曲第3楽章“PELOTA”」「遠い日」を演奏しなかった方もステージに出て頂きます。更に「信濃の国」演奏後にアンコールの声がかかりますので、アンコールとして「OB-LA-DI,OB-LA-DA」を全員で演奏致します。従いまして、この2曲も全員が練習しておいて下さい。

 演奏会当日のことにつきましては、別途詳しくお知らせ致しますが、予め2~3点お知らせしておきます。

ステージ衣装は自由としますが、GパンやTシャツは禁止とし、男性はダーク系のスーツやブレザー、ネクタイを推奨します。

弦を交換する場合は2週間前までに行なって下さい。

当日のリハーサルは9:30から始めますので、それに間に合う様な交通手段を考えておいて下さい。

以上、宜しくお願い致します。                              演奏部会 金井正広

注)「SUMC50周年記念演奏会メンバー表」と「SUMC50周年記念演奏会演奏曲目」の資料は、情報保護のため、ログインして「50周年記念事業」の「詳細」メニューでご覧ください。